Angler's Do!
dofishing.exblog.jp

北海Do!より愛をこめて ~     略して『アラDo!』~我が敬愛すべき北海道の鱒と仲間たちのことを書こうと思います。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
Links
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<cast-207> Rio Grande,Tierra del Fuego
相変わらず釣りブログになりきれぬ「Angler'S Do!」。
久々の更新だというのに釣りネタはニオイまで…>笑 まぁ、毎度のことだからお許しあれ。

2月3日に行われた<壮行会>、なんの<壮行会>かというと我らが班長の<壮行会>。
年末に我らが班長が「オラ、フェゴ島に行く!」と突然のセレブ釣行宣言。
去年はなかなか道内の釣り旅にも行けなかったのに、突然に地球の裏側まで出張ると
言い出したのだから、班員としてはク・リ・ビ・ツ・テ・ン・ギョ・ウ!!
どうせ地球の裏側まで釣りしに行くのなら、例え飛行機が落ちても悔いの無いように
送り出してやらねばと、ココロ優しい班員達お手製のフェゴ島仕様のフライを持ち寄り
<壮行会>を催すことになったのでした。
a0111917_1982075.jpg

そりゃ負けず嫌いのAnglerが集う席ですからタダで済む訳がありません。
それぞれがフェゴ島をイメージして創ったフライに独特の品評が飛び交います。
そんな中でもやはりヒラッチが用意した必殺ウェットに一同魅了された逸品であった訳です。 
 班長「コリャ釣れるわな~」
 一同「フムフム」

これだけじゃナニも面白くないとボヤく読者を尻目に、『マルコ』の巻き貯めたドライフライ
を酒の肴に「アアデモナイ」「コウデモナイ」と好き勝手に品評を繰り返す面々。
その独創さに相変わらず涙が千切れるほど笑い呆け続けた一時でありましたが…、
a0111917_1981138.jpg

o-sama「こんなヘンなフライ巻いてちゃいつまでたっても釣れないゾ!」
マルコ「o-sama、これは三野さんが巻いたんです…>失笑」 ⇒ 一同爆笑!

地球の裏側といえばアルゼンチンだし、アルゼンチンといえば「母を訪ねて三千里」だし…、
「母を訪ねて三千里」といえば主人公のマルコが欠かせない訳で…。

梅鱒班に『マルコ』誕生の瞬間なのでした…。


班長、いってらっしゃい! 皆が過分なお土産待って鱒よ~!!
[PR]
by kin-ame | 2012-02-08 19:43 |  ※梅鱒班『半丁』