Angler's Do!
dofishing.exblog.jp

北海Do!より愛をこめて ~     略して『アラDo!』~我が敬愛すべき北海道の鱒と仲間たちのことを書こうと思います。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
Links
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2009年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧
<cast-105> 尾崎紀世彦を聴きながら・・・
どうやら暫く釣りに行けなさそうだ・・・いや、行けなくなった。
a0111917_14311172.jpg

ブログで詳しく書くには余りに公共性が高過ぎるので自粛するが、優先して頑張らなければ
ならぬことが出来たということ。

そう言えば今月後半あたりからは東京『半』在住になりそうです。
今年の秋は羽田から釧路空港に入って太平洋側河川に向かう事になりそうです。
鱒やの15周年ロッド(#4-7ft.)で60オーバーの雨鱒を・・・な~んてね。

秋から初冬にかけての十勝川も去年素晴らしき方々に指南いただいてからは虜です。
これもこっそり出掛けてしまいそうな予感です。

釣りに行かぬ日が続くと禁断症状が出るほどであった自分にとって、今回のことにどれだけ
の決断が必要だったかを考える余地は無かった。それほど明確に絶つことが必要だった。

煙草は4年前の人間ドックの時にスッパリと止めることが出来た>小自慢
ダイエットは未だ未完のまま、その先の山の向こうになにがあるのかさえ知らぬ>猛省
それでも『○』好きは治りそうにもない>深笑

釣りに行かないということはブログのネタが拾えない。
もともと『Angler’s Do!』という些か不真面目なプログは、腕利きの釣人向けのブログとい
う要素よりは人間観察記的とも、釣行記的とも言うことができ、釣り方よりも活き方の提案だっ
たりしていたと多少は自負している。
ならば釣りに行かずともブログは書けるはずともお思いだろうが・・・そうはいかぬ訳もある。
a0111917_14461347.jpg

このブログ、仲間が居ないと味気が全く無くなってしまう。
いつも一緒の倶楽部の仲間は勿論のこと、その先々で出逢う方々、
「遅く、遅く」と民を諭しながら、その民から実は「早っ」と冷かされてしまうあの方や、
いつも僕の目の前に現れては大物をゲットしていってしまう自称魔術師のあの方や、
風が吹こうが、雨が横から降ろうが、きっと槍が降っても釣果をあげる玉葱の国のあの方や、
皆一人ひとりが文字となって画となって、このブログを盛り上げていただくことができた。

この場を借りて感謝申し上げます。ありがとうこざいました。

一人じゃないんだと想う時、必ず勇気付けてくれるのは仲間です。
仲間と釣りに行ってバカ笑いしていたあの夜のことを思い出せば気は紛れます。
眠い目を擦りながら越えた峠での苦しさを思い出せば新たな勇気が湧いてきます。

いつかまた誰よりも大きく綺麗な鱒を釣り上げることを企てながら・・・また逢う日まで
[PR]
by kin-ame | 2009-08-02 14:53 | Flyfishing
<cast-104> 『ザオリク』がいつも効くとは限らない
気付けば随分と更新していませんでした。皆さん、お久し振りです。
最後に釣りに出たのは7月12日のこと、ポンテシオダムで「プカ」ったのが最後です。
a0111917_13461959.jpg

それから何かと天気がよろしくなく、釣友の皆さんもイマイチ足が向かない日々が続いている
こととお察しします。なんてったってこの時期は本流ですものね~。雨降って増水して濁っちゃ
ったらお手上げですものね。
でもきっと・・・そんな中でもいる筈なんです、ツワモノが・・・頭が下がる想いです。
昨日今日あたりは尻別川あたりで溜まったストレスを上手に吐き出せた方も多いのでは!

7月11日の晩に天塩川で濁水と闘って見事に打ちのめされて、早々に撤収して疲れ果てた体
を美深のキャンプ場に併設されている温泉で癒すことになって・・・洗い場で座り込んだら・・・
札幌の某団体でお世話になったHさんと隣り合わせに。
Do!「あれ?ひ○たさんですよね?」
H氏「あれ?どうしたの?どうしてこんなところにいるの?」
Do!「釣りです。」
H氏「へぇ~!僕もだよ、なに釣ってるの?」
Do!「雨鱒とか、虹鱒とか、フライですよ。」
H氏「そうなんだ~、僕もだよ、どちらかと言うと虹鱒専門なんだけど・・・」
Do!「う○ださんも、お○さ○ちゃんもいますよ!」
な~んて他愛もない会話の後に一旦お別れ、先に出ます。
その後にジンギスカンの準備をしながら電話でお誘いしてみます。
o-sama「○ら○さん!一緒に食べませんか?」
a0111917_13593869.jpg

そこはAnglerの良い所、仲間は一人でも多いほうがいいに決まってる。
その夜は虹鱒専門を豪語する彼と一緒に夜が更ける・・・
例によって本人未承認の顔出しということで・・・>苦笑
例によって班長はエアオーガリズムでイッちやってるらしい・・・>毎度爆笑
どうやら倶楽部のメンバーが増えたらしい・・・そろそろベホイミの呪文も覚えないといけないようだ。
[PR]
by kin-ame | 2009-08-02 14:03 | Flyfishing