Angler's Do!
dofishing.exblog.jp

北海Do!より愛をこめて ~     略して『アラDo!』~我が敬愛すべき北海道の鱒と仲間たちのことを書こうと思います。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
Links
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2010年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧
<cast-137> respect ~ 「班」と「軍団」
東の空に新陽が昇る。冷え切った空気を徐々に溶かし僕らを丸く包み込む。

a0111917_201296.gif


早く起きたご褒美に太陽がここに打ち込めと道筋までも示してくれる。

a0111917_20122735.gif


赤茶けた水を湛える別寒辺牛川は、多くの海の恵みを育むだけに留まらずに、
僕らAnglerの冒険心をくすぐることを忘れない。

a0111917_20124156.gif


午前8時、我ら梅鱒「班」が敬愛して止まぬ「軍団」が牡蠣川にやっと現れた。
彼らから、年に一度の興行だと事前に聞かされていた。
遠く離れたこの場からは確認することが出来ない彼らの表情・・・、
しかしどんな顔つきで少しだけ不単調な枕木を追っているかは悔しいほどによく判る。

a0111917_20125335.gif


彼らは確実に且つ刺激的に目指す鱒達と折り合いをつけていくに違いない。
今夜また、彼らのブログで驚きの結末を目にすることになってしまう。
それが僕らの釣旅を更に面白くする出来事となっていることを彼らはご存知だろうか。

それこそが「班」と「軍団」の格の違いであることを思い知らされてしまう。
[PR]
by kin-ame | 2010-04-20 20:58 | Flyfishing
<cast-136> 牡蠣川の更に東に・・・
もう何度目になるだろう・・・
牡蠣川に出掛けると、ついつい足が向く「更に東にある沼」のこと。

a0111917_196532.gif


今年は一週間前に沼が開いたらしいと地元の年配Anglerが教えてくれた。
昨年に大量の雨鱒が死んでいるのが発見されて、原因不明のまま時が過ぎていた。

この沼もそのうち牡蠣川のように大量のAnglerに埋め尽くされる時がくるのだろうか。
まさか、音別川河口のように管釣と化してしまう日がくるのだろうか。
そういう僕らも最初は教えられて訪れている訳だから偉そうに主張することはできないのだが。
[PR]
by kin-ame | 2010-04-20 19:18 | Flyfishing
<cast-135> 一体誰に向けてのメッセージ?
建築関係、しかも防災業界様に向けてのアピールであるはずがない。
しかし見慣れぬものは気に掛る性分。

牡蠣川に遠征へ出掛けると泊る宿での<cast-132>に続く「珍百景」第二段。
a0111917_14533856.gif


何故このサインなのか知りたい・・・。
[PR]
by kin-ame | 2010-04-19 15:00 | some others
<cast-134> 「ラリホー」が効いているうちに・・・
リトリーブを繰り返すうちに、ふっと気づくと太陽が川面で眠たそうにしている。

a0111917_14431324.gif


きっと予定より早く昇ってしまったに違いない。明らかに眠たそうだ。

a0111917_14432893.gif


日の出から既に1時間。 未だ眠たいオーラが周辺に漂っていた。
[PR]
by kin-ame | 2010-04-19 14:50 | some others
<cast-133> 鱒の・・・新たな釣り方、放し方
東の、そのまた先の北海道の東の方にも、遅めの春はやってきていた。
a0111917_13444174.gif

今年の冬は降雪量が多かったために、その訪れは数週間も待たされることとなっていた。
比較的日当たりの良い湿原を独り占めしていた「ふきのとう」が、その無色の湿原を
微かに賑やかにしてくれていた。

現地到着は土曜日の午前3時過ぎ、班長復帰後での久々の4人旅は、車内を眠らせる
ことはなかった。スケジュールよりも1時間ほど早い到着となった。

先着は1台の白パジェロ。前夜よりの宿泊組か? まだ起き出す気配は無い。
そうこうするうちに地元の民1人到着。車内でゴソゴソ準備を始める。
もはや我々に班長を制する手立ては無かった。凡そ半年振りの現場・・・。
いつものように氷点下な車外へ出るのを愚図る僕らに雑言を言い残し、ドアを開け放ち
乾いた冷たい空気を車内へと放り込む・・・サブいっっ>辛

しかし着替え終わって線路を歩き出し、2番目の橋からいつものポイントに折りたたみ
椅子をセットする頃には、陽のおでこの辺りが僕らを少し和ませてくれていた。

その日も竿頭だったo-samaは、いつもに増して誰よりも数多く、そして誰よりも
大きな風切り音を唸らせてAFSのラインを川半ばまでキャストする。

久々の現場となった班長は、「手が攣った」「足が攣った」と弱気な言葉で撒餌をしな
がらアメマス達を引き寄せていた。
a0111917_1344553.gif


運転交代制という「ルーラ」と「トラマナ」の呪文を手に入れたQちゃんは、生涯ベスト
を釣り上げたまでは良かった様だが、2日目の手痛い凡ミスで釧路泉屋の大盛りスパカツ
を一気喰いさせられる羽目になって「キアリー」が効かぬと帰りの車内でうなされていた。
a0111917_1345686.gif


僕はと言うと・・・、初日に線路を歩いて土手を下りた所でまだ水の引かぬ河畔に右足を
踏み入れた瞬間に「・・・!?、冷たっ・・・。」 そう、ウエイダーの右足首の辺りか
らの浸水。まだこの時期2℃程度の水温は、振れども釣れぬヘボAnglerには辛すぎ
る仕打ちであった。
2日目は無駄な抵抗と知りつつもコンビニで調達したビニール袋を靴下の上から履き込ん
でのウエイダー装着となったが、ささやかな抵抗の効力は3~4時間後にはアメマスに
「ルカニ」の呪文を掛けられる始末だった。
[PR]
by kin-ame | 2010-04-19 14:32 | Spayfishing
<cast-132> 氷落ち
先月のこと、我らが班長が故障した。膝に水が溜まっていたらしい。
a0111917_15585866.gif

そうそう、班長!きっとその水って、あの晩成温泉で体洗ってた時の・・・爆笑
この一枚は、それを暗示していたとか、いないとか・・・。

そろそろ全快の一報があっても良さそうだけれど・・・o-sama!
来週中に牛川とGW釣行の下打ち合わせを兼ねてご機嫌伺いで尋ねてみますか? 



間もなくGW、またあの島への上陸作戦決行が近付いている。

あの島では数々の逸話が生まれている。

まだ夜も明けぬうちに寝床を這い出して、息も凍らんばかりの湖畔から急いで舟を出す。
湖面を覆う一面の霧は、僕らが目指す方向を閉ざし惑わせ、これから起こる楽園でのひ
と時に向けて、嫌が追うにも気持ちを高ぶらせてくれる。
もう少しで自らの廻りに沸き起こる数々のライズに戸惑いながら、ネイティブトラウト達と
の至極の碧い時間を過ごすこととなる。
a0111917_16163953.jpg

今年もまた、何にも代え難い時間が、何より代え難い記憶を創り出してくれるに違いない。
a0111917_16193386.jpg

あと23日後、もう10年以上も続いている宴、そうあのスーパーエキセントリック
民宿「ぎんれい」での宴がやってくる。
[PR]
by kin-ame | 2010-04-10 16:30 |  ※梅鱒班『半丁』
<cast-131> そりゃ「釣り」に決まってるでしょ??
一年ぶりの最果て釣行。
その目的は釣りなのか、はたまた牡蠣なのか・・・。
そんな答えが解りきっている自問自答を繰り返しながら、ランクルの代わりに手に入れた
ステーションワゴンで峠を越える。 今回はo-samaとの二人旅。

午前五時に寝袋から這い出して気温を確かめると「-2℃」。
頭が痛いのは、気温のせいなのか、はたまた昨晩の安い焼酎か・・・。
体の芯まで冷え切った僕の振るロッドに付き合ってくれたのは、若人一匹のみ。
a0111917_13484894.gif


この旅の本来の目的が待ち切れず、昼前には車で混み合う河口から抜け出す。
あまりに早くに着き過ぎて、試し振りだと意気込んで線路沿いを岬の先端まで歩き倒すが、
事前情報通りに気配もなにも無し・・・。
もはや、鱒にまで僕らの本来の目的を見透かされてしまっているのか・・・はしたない>照

夕方、いよいよ宴の前の風呂を目指して宿の廊下を歩いていると・・・。
「んっ?なんか違うよ、、、ねっ?」
a0111917_1355629.gif

これもご愛敬のうち。そんな違和感も熱めのお湯がほぐしてくれる。

さぁ!メインの牡蠣が~っっっっっっっ!
と、写真を撮るのを忘れる位に牡蠣を堪能した訳であって>言訳。
牡蠣酢、生牡蠣、焼牡蠣、カキフライ、牡蠣鍋・・・嗚呼、やはり牡蠣は止められない。


ところで・・・先日、o-samaより<cast-130>での熟女系のアメマスのサイズが
解りにくいとのご指摘をいただいた。
それは大変失礼しましたと代替えの画像を探すが、イマイチ美人に写っていないものばかり。
しかし彼女を辱めることのないよう配慮しつつ選んだ一枚がこれだ~!
a0111917_13334055.gif


ちなみに2年前の初冬に初めて対岸のポイントに入って出逢った武闘派の彼が63。
a0111917_1339555.jpg

※o-sama!これでいいですか~!!
[PR]
by kin-ame | 2010-04-06 14:01 |  ※グルメDo!