Angler's Do!
dofishing.exblog.jp

北海Do!より愛をこめて ~     略して『アラDo!』~我が敬愛すべき北海道の鱒と仲間たちのことを書こうと思います。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
Links
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2010年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧
<cast-144> The lesson of the life
あの日がやってくる。きっと僕は今後この日を忘れることはない。
妻や娘達との記念日を忘れることがあっても、この日だけはきっと忘れるはずがない。
a0111917_1913247.gif

去年の今頃、きっと僕は人生最大の選択を迫られていた。
そして今、その選択した道の先に立っている。
でも、あの日あの時に想像もしなかった地図の上に立ってもいる。

でもそれを家族に対して、仲間に対して、世間様に対して、お天道様に対して
恥ずかしいモノにだけはしたくない。

この先にどんな過酷な選択が待ち受けているのかは知る由もないが、
一年前に人生最大の選択は済ませたのだろうから、ほぼ怖いモノはない・・・はず。
a0111917_1915783.gif

この道は日の出なのか、日の入りなのか…。どうやら迷っている暇は無さそうだ。
だったら一度きりの人生、ワクワクしながらやり切れるなら本望だと思えてきた。

今日、久々に旧来から尊敬しているY先輩からお電話を頂いた。
「Do!、随分暑そうに歩いてるな~、頑張れよ!」と…電話の向こうで温かい声がした。
意外な電話ではあったけれども、そんなお電話をいただけるようになったこと自体に、
どうやら選択して歩き始めたこの道も悪くないんだな、と思うのであった。

この後しばらく経つとこう思うことがあるはず。
「アノ」人生最大と思っていた選択は大したことがなかったな…と。
だって…、未だ人生半ば。きっとこれ位の、いや必ずこれ以上の過酷な出来事が待ち受け
ているはずなんだと…。

「覚悟」を決めた仲間と歩く道は、意外と怖いモノが無かったりすることに気が付き始めて
いたりするものだ。

これって大切なコトなんだと思う。
[PR]
by kin-ame | 2010-07-02 19:44 | some others
<cast-143> Almost disease
夏は来た。結局のところ3回目のFFFには参加できなかったけれど、それでも夏は来た。

夏と言えば「虹鱒」のイメージが強い。
対する「雨鱒」が春秋ということではないような気もするけれど…。
でも冬には「雨鱒」だったりするのだけれど…。

勿論、夏にだって「雨鱒」は釣れる。
むしろ僕の場合は「虹鱒」に出逢える確率は2割以下なんじゃないかと思う。
a0111917_12185686.gif


ふと陽炎が発つほどの日差しの中を、しかも決して湖畔や川岸、藪の中ではない街の中を
歩いていると幻を見られることがある。
a0111917_1219799.gif


その大体は横断歩道で信号を待つ間に垣間見る。
車道を横切る車の間にライズを探していたりする。
まるで風がたった屈斜路湖の波間にそれを探すように真剣に…。

こりゃもう、ほとんど病気…。発作が起きないだけまだマシなのか…。

最近ではよりリアリティを求めて、大通公園の噴水の中に「それ」を探している自分も居る。
居る訳がない…のではなく、居るかもしれない…でもない、
探すと意外に「えっ!?」とついつい凝視してしまう自分が居る。居ないのに居るのである。

これは完全なマスターベーション。
それと一緒で意外と気持ち良いものであったりするから始末が悪い…>苦笑
[PR]
by kin-ame | 2010-07-02 12:44 | Flyfishing