Angler's Do!
dofishing.exblog.jp

北海Do!より愛をこめて ~     略して『アラDo!』~我が敬愛すべき北海道の鱒と仲間たちのことを書こうと思います。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
Links
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<cast-155> One day, in a forest, I met ・・・
敬愛すべきY軍団。メンバーの皆さんは、街中で見掛ければ至って紳士であるに違いない。

しかし・・・
a0111917_10144492.jpg

13日(土)の十勝南部、あの10m超の暴風で凄まじい環境下であっても、
ただひたすらに左岸のバンクでスペイキャストを繰り返していたとのこと。
しかも岸際は波立ち、濁りがキツくなる中にも関わらず実釣済みとのこと。
ただただ頭が下がる思いだ。彼らは既に化身の域に達しているのかもしれない。
a0111917_10145814.jpg

オフィスで紳士な彼たちも、無料になった高速道の狩勝峠を峠を越えたあたりからだろうか、
羊の皮を脱ぎ棄て、川面の下に起こす出来事のストーリーを虎視眈々と練り上げているに
違いない。

今年も十勝川が人を寄せ付けなくなるまで一ヵ月程度、
                  彼らのスペイラインの乱舞が止みそうにない・・・
[PR]
# by kin-ame | 2010-11-15 10:39 | Flyfishing
<cast-154> Let's meet in a dream
ここのところ雨続きの札幌
雨が冷たいばかりか、風も頬を赤く染める
きっと…、手稲山の向こうには冬将軍が隠れているに違いない
a0111917_10573252.jpg

かろうじて枝にしがみつくキレイに色づいた木の葉
ひと雨毎に、落ちよか落ちまいか迷い続けているようだ
そこに留まり高みの見物も良いけれど、落ちて風の吹くまま彷徨うことも悪そでない
a0111917_1057433.jpg

なにを守りに留まるのか、なにを求めて彷徨うのか
どうやら答えを知っているのだろうけど、足がすくんで動けぬ人ひとり
志だけでは生きていけない、霞はそもそも喉を通らない
a0111917_10575276.jpg

せめて夢の中では…、
家族と楽しく過ごせたり、暖かな食事に在りつけたり、
河畔でビリビリに緊張しながら鱒とやりとりできたり、
腹の底から笑いながら友と酒を飲み交わしたり…。

また他の答えを探しに旅に出る。
[PR]
# by kin-ame | 2010-11-12 11:31 | Spayfishing
<cast-153> Does the android take a bath?
久し振りの「温泉 de Do!」

その名は、「樹海温泉はくあ」 この温泉をご存知の方は多いはず。
国道274号線沿いにある施設なので目にしたことがある方が多いはず。
a0111917_9272614.jpg

実はこの温泉は以前何度か使わせて貰っていたが、ハッキリ言ってぬるいし、バスクリンでも
入れたみたいに黄色いし、とてもとても紹介する気にはなれなかった。

しかし今回久々に浸かってみてビックリ!
まず熱い、しかもあの晩成温泉を思わせるようなヨード臭が少しする。
更にph度が高いせいか肌に浸み込む感が強い。刺激かあるということか?
カルシウム・ナトリウム塩化泉らしいが、強烈にショッパイ温泉になっていた。
上質な温泉へと生まれ変わっていたし、浸かっていて非常に満足なお湯となっていた。
一緒に浸かった「C3-PO」も「ルーク」も非常に驚いていた。

道東道の<占冠⇔夕張>が開通するまであと少しの間のうちに何度通れるか判らないが、
できるだけ立ち寄ってみたいと思わせるほどの名湯になっていた「樹海温泉はくあ」。

十勝川下流域から晩成温泉に寄らずに「樹海温泉はくあ」まで我慢するかどうかは別として、
特に日帰り釣行を繰り返すY軍団の皆さまには、疲れた体を是非ほぐしていただく意味でも
立ち寄っては如何かと鱒節介なDo!なのでした。
[PR]
# by kin-ame | 2010-11-08 09:49 |  ※温泉 de Do!
<cast-152> Believe power of the force
今年の早春に、そのポイントで四苦八苦した時に腕時計を落としてしまっていた。
なんてことはない、着替えていた時に車の屋根に腕時計を載せて、そのまま走り出していた
のだから目も当てられない…>反省  

以来、8ヵ月振りのこととなる。
a0111917_846314.jpg

そのポイントを選んだのは「C3-PO」だった。何年か前にY軍団から教えて貰った超優良
ポイントからやや下った見晴らしの良いポイント。
向かいには多くのAngler達が思い思いに釣り糸を垂れている。
ともすれば僕らもあの仲間入りをしていたところだった。
a0111917_8461746.jpg

「C3-PO」が選んだポイントに「ルーク」が先行して入る。
早々にヒット!しかもデカいっ!! 間も空けずに続けてヒット!!更にデカいっっ!!

少し上流で眺める僕らを尻目に「ルーク」はなかなか顔を見せぬ彼と真剣勝負が暫く続いて
いた。その彼は「ルーク」の真下足元に深く潜り込んでなかなか上がってこない。潜ったまま。
引けども引けども上がってこない。彼は「ルーク」に否応なしに期待させる。デカいっ!

「フォースの力を信じなさいっ」

※ちなみにランディングネットに入りきらぬ程の彼は「ルーク」に一枚の写真を撮らせること
 なく大暴れの後に「ルーク」の腕の中から川底へと消えていった。実に惜しい。

a0111917_8462539.jpg

後にポイントを譲ってもらった「R2-D2」もこの日を納得のいく一日とする釣果を得ること
となったのだった。 ピロロロ♪ピロロロ♪(めでたしめでたし、と言いたいらしい>笑)

帰り際に腕時計を落とした付近の草むらに車窓から目をやるが見つかるはずもなく…。
スターウォーズの世界の中では探し物はどうやって見つけていたのかな~?
そりゃきっと「フォースの力」なんだろうな~!

来週は「ハン・ソロ」も参戦かな? 乞うご期待!!
[PR]
# by kin-ame | 2010-11-08 09:25 | Spayfishing
<cast-151> A delusion
「迷う」
ポイントに着いて、ロッドを組み立てて、リールからラインを出しながらまず「迷う」
そう、ティペットの先に何を結ぼうかと…。
a0111917_16124124.gif

迷うと決まって指先が彷徨う先には、お気に入りなゴールデンオリーブのウーリーマラブーが
列をなして並んで出番を待っている。
a0111917_16125080.gif

時にブラックやブラウン、チャートリュースな装いの彼らに想いを託すこともあるのだけれど、
残念ながら待ちぼうけを喰らう確率は確実に高まってしまう。

「迷い」 悩みが少ないシーンなんてハッキリ言って味気ない。
     多少の苦労があってこその悦びであるに違いない。
a0111917_16254650.jpg
     
そんな「迷い」ながら近い未来を都合良く「妄想」してしまう癖をなんとかしなくては…。
釣りに行けない日々が続いた一年前に密かに習得したこの「妄想」は、帰ってきてもなかなか
便利であったりする>照
[PR]
# by kin-ame | 2010-11-02 16:29 | other pleasure
<cast-150> The commiseration ~ 惻隠
僕らは、リリースすることを前提に釣りをする。そのこと自体を不思議に思ったことはない。
a0111917_11221268.jpg

そのリリース自体がこの自然を守る為のような大袈裟な訳ではないと思うけれども、
最近言われ始めた「生物多様性」とはちょっと違う気がしている。くすぐったい感じがする。
a0111917_1122301.jpg

妻は「せっかく捕まえた魚なんだから持って帰ってこないなんて…」と笑顔で残念がるけど、
彼女も知り得ない感情がそこに在ることは知る由もない。
a0111917_11224129.jpg

感謝、高揚、絶望、慈愛、哀愁、待望、同情、疑問・・・
様々な感情と共に鱒は湖底へと沈んでいくのだけれども、既に見えなくなってしまっている
はずの鱒の淀む残像が、ここ暫く落ち着きをみせない心のバランスを微かに揺るがしてくる。
[PR]
# by kin-ame | 2010-10-20 12:07 | some others
<cast-149> A reason with many empty photographs
そこまでは少し眠かったり、やや遠かったりはするけれど、目指すフィールドに着いたら
暖かな車内に多少の未練を残しつつ服を着替えて、タックルをセッティングして、【暗黒面】
の友たちに「お先に~!」などと言葉を残して目指すポイントへそそくさと歩き出す。

a0111917_18113171.jpg


湖面にライズを探しながらガイドにフライラインを通し終わると、今日の占いで観た
今日のラッキーカラーなフライをフライボックスの中に探しつつ今日の運命を奴に託す。

a0111917_18114013.jpg


しかし大体そんな時に限ってなかなか魚信はやってはこないものなのだ。
しかも始末が悪いことに、後からやってきた【暗黒面】の友たちのティップの先には
グラマラスな鱒からのお誘いが早々に舞い込んでいるようで…。

a0111917_18114985.jpg


そんな時に僕は…、ファインダーを空へと向けるしか手立てがなく…。

a0111917_18283913.jpg


どうりで僕のパソコンには、空の写真が多いはずだ…>苦笑
[PR]
# by kin-ame | 2010-09-29 18:35 | other pleasure
<cast-148> A plum meeting
一年ちょっと振りに美深のキャンプ場で開催された「プラムミーティング」
a0111917_10594884.jpg

その日に立ちこんだ様々なポイントの報告から始まった「プラムミーティング」
a0111917_110098.jpg

すっかり陽が落ちたキャンプサイトに虹色の欲望が渦巻いた「プラムミーティング」
a0111917_1101186.jpg

夜更けにも関わらず盛り上がり過ぎて隣人に叱られた「プラムミーティング」
a0111917_1102451.jpg

さて、次の開催地はどこになるやら… 「プラムミーティング」
[PR]
# by kin-ame | 2010-09-29 11:13 | Flyfishing
<cast-147> It snows soon
暑い盛りはもう早や過ぎていた。
目指すポイントへ向かう国道縁には、気温6℃を示す電光掲示板。
始末が悪いのは、寒いだけではなく強い北風を伴っていたこと。
a0111917_10324124.jpg

寒い、寒過ぎる。 時折差す日差しが身に沁みる。

虹鱒には夏の本流で出逢うイメージがあるのだけど、
鈍らな僕は、フローターでプカって出逢う虹鱒の方が好きなようで…。
a0111917_1033201.jpg

釣りの神様からの今回のお裾分けは、50にはチョット足りなかったのだけれど
それを#3で楽しむ虹鱒とのファイト。
クルクルと廻るフローターは、決して想像以上に寒い北風のせいではなく…。

もうすぐ峠には雪が降る。
[PR]
# by kin-ame | 2010-09-29 10:47 | Flyfishing
<cast-146> The story that the ogre cannot laugh at
残暑とは、立秋を過ぎてもなお残る暑さのことらしい。
立秋とは、8月8日ごろのこと。
やっぱりおかしい・・・。 もう、9月なのに・・・。

つい先日まで、オホーツクの海で【暗黒面の仲間たち】と楽しんだ釣行の記憶や実感が、
この一週間で大量に流した汗と共に薄く消えつつある。
a0111917_12525262.gif

これはマズい。早く補充しなければ!!
「キョッキョキョキョキョキョ♪、アセセセセ♪」しながら釣行計画を練る夜長なのである。

秋の釣行と言えば、湖への釣行も復活してくるし、プカるチャンスも増えてくる。
先日意図せず引退に追い込まれた初代まりもっこり外船初号機に続く弐号機も
着々と就航へ向けてオークション中だ。
a0111917_12531463.gif

その弐号機で、誰よりも早く勇ましく湖面へ進むその姿からは、
もはや誰にも「羆の水浴び」とは言うまい、言わせまい

ガイドが凍りつき出す11月の十勝川までは、あと3ヵ月。
余りの暑さで、そんな厳しい環境下の釣りに憧れさえ抱いてしまう今日この頃。

満更来年の話しでもないのだから、鬼に笑われることはないだろう・・・。
[PR]
# by kin-ame | 2010-09-04 13:15 |  ※『o-sama』
<cast-145> There is not it heart here
記録的な猛暑が続くからという訳ではあるまい。
例によって、釣りに行けていない…。
a0111917_1541575.gif


前回釣りに行ったのは7月中旬。既に1ヵ月近くも釣行に出ていない。
一昨年なら考えられない位のペースなのだが、これが現実、仕方がない。
せめてもと有名ブロガーのリリースを注視するが、むしろそれは毒となって沁み込んでいく。

a0111917_1542972.gif


明後日からは久々にオホーツクへと旅に出る。去年は参加できなかったメニューだ。
待ち合わせ場所には多くの仲間が待っていてくれるはず。
毎年無人駅の前にキャンプして、釣っちゃ寝~釣っちゃ寝~して釣り三昧な休日を過ごす。

基本的に釣りは一人でするものだけど、仲間と集うそれが底抜けに楽しいものであることを
僕たちは過去に知らされている。
魂は既に現地に飛んでいて、バーチャルな脛は蚊に喰われている程だったりする>苦笑

またこの季節がやってきた!!
[PR]
# by kin-ame | 2010-08-11 17:06 | Flyfishing
<cast-144> The lesson of the life
あの日がやってくる。きっと僕は今後この日を忘れることはない。
妻や娘達との記念日を忘れることがあっても、この日だけはきっと忘れるはずがない。
a0111917_1913247.gif

去年の今頃、きっと僕は人生最大の選択を迫られていた。
そして今、その選択した道の先に立っている。
でも、あの日あの時に想像もしなかった地図の上に立ってもいる。

でもそれを家族に対して、仲間に対して、世間様に対して、お天道様に対して
恥ずかしいモノにだけはしたくない。

この先にどんな過酷な選択が待ち受けているのかは知る由もないが、
一年前に人生最大の選択は済ませたのだろうから、ほぼ怖いモノはない・・・はず。
a0111917_1915783.gif

この道は日の出なのか、日の入りなのか…。どうやら迷っている暇は無さそうだ。
だったら一度きりの人生、ワクワクしながらやり切れるなら本望だと思えてきた。

今日、久々に旧来から尊敬しているY先輩からお電話を頂いた。
「Do!、随分暑そうに歩いてるな~、頑張れよ!」と…電話の向こうで温かい声がした。
意外な電話ではあったけれども、そんなお電話をいただけるようになったこと自体に、
どうやら選択して歩き始めたこの道も悪くないんだな、と思うのであった。

この後しばらく経つとこう思うことがあるはず。
「アノ」人生最大と思っていた選択は大したことがなかったな…と。
だって…、未だ人生半ば。きっとこれ位の、いや必ずこれ以上の過酷な出来事が待ち受け
ているはずなんだと…。

「覚悟」を決めた仲間と歩く道は、意外と怖いモノが無かったりすることに気が付き始めて
いたりするものだ。

これって大切なコトなんだと思う。
[PR]
# by kin-ame | 2010-07-02 19:44 | some others
<cast-143> Almost disease
夏は来た。結局のところ3回目のFFFには参加できなかったけれど、それでも夏は来た。

夏と言えば「虹鱒」のイメージが強い。
対する「雨鱒」が春秋ということではないような気もするけれど…。
でも冬には「雨鱒」だったりするのだけれど…。

勿論、夏にだって「雨鱒」は釣れる。
むしろ僕の場合は「虹鱒」に出逢える確率は2割以下なんじゃないかと思う。
a0111917_12185686.gif


ふと陽炎が発つほどの日差しの中を、しかも決して湖畔や川岸、藪の中ではない街の中を
歩いていると幻を見られることがある。
a0111917_1219799.gif


その大体は横断歩道で信号を待つ間に垣間見る。
車道を横切る車の間にライズを探していたりする。
まるで風がたった屈斜路湖の波間にそれを探すように真剣に…。

こりゃもう、ほとんど病気…。発作が起きないだけまだマシなのか…。

最近ではよりリアリティを求めて、大通公園の噴水の中に「それ」を探している自分も居る。
居る訳がない…のではなく、居るかもしれない…でもない、
探すと意外に「えっ!?」とついつい凝視してしまう自分が居る。居ないのに居るのである。

これは完全なマスターベーション。
それと一緒で意外と気持ち良いものであったりするから始末が悪い…>苦笑
[PR]
# by kin-ame | 2010-07-02 12:44 | Flyfishing
<cast-142> 涙の想い
熱き想い、迸る想い。。。

普通43年も生きていれば、それなりに込めた想いだってある。。。

時にココロの奥の琴線に触れられて、正直に涙を流したこともある。。。

何が正しいのか、それは間違ってはいないのか。。。

もはや生き直すにも程がある頃に差し掛かってきた。。。

なにを成す為に・・・ではなく、なんの為に生まれてきたのか。。。

普通はハタチの頃に思い悩むことが、今更やってきた感じがする。。。

決して遅かった訳じゃない、遠回りした訳じゃない。。。

ここまで辿り着くのに、人様よりちょっと慎重だっただけ。。。

ある意味、僕らしいとさえ思う。。。


「がんばったな・・・」と言ってやりたい。

「がんばったね・・・」と言って欲しい。

それは決して僕にじゃない。 

皆にありがとう。。。

家族にありがとう。。

ほんとに、ありがとう。

a0111917_1138771.gif


「ありがとう」をつなぐことは、なかなか難しい。

それは僕から始めたことでもなく、僕がこれからを決めるものでもない。

「ありがとう」をつなぐことは大人の大きな使命なんだと思う。

ありがとう・・・、僕はそれを父の背中と、母の涙から教わった。

あ・り・が・と・う 、美津代に、百恵に、直恵に・・・、それを素直に深く伝えたい。
[PR]
# by kin-ame | 2010-06-12 22:47 | some others
<cast-141> The frustration that the purity is high
釣りに行きたい…、
a0111917_1636533.gif

釣りに行きたい…、釣りに行きたい…、
a0111917_16361812.gif

釣りに行きたい…、釣りに行きたい…、釣りに行きたい…、
a0111917_1638157.gif

こんなに釣りに行きたいのに…、


夏なのに…。
[PR]
# by kin-ame | 2010-06-06 16:47 | Flyfishing