Angler's Do!
dofishing.exblog.jp

北海Do!より愛をこめて ~     略して『アラDo!』~我が敬愛すべき北海道の鱒と仲間たちのことを書こうと思います。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
Links
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<cast-13> 雄阿寒岳
日本一の山は「富士山」ですよね。
仕事柄、東京に出る機会が多いものですから、
あんな大都会であってもビルの合間からちょっと見えたり、
泊まったホテルの窓から夕陽越しに見えたり、
飛行機の窓から見えたり、
キレイだな、デッカいな。 確かに僕も<霊峰富士山>は日本一なんだと感じます。

それは最も多くの日本人の心に響く山ということであって・・・

でも僕の日本一は、<雄阿寒岳>なんだと思うんです。

a0111917_16394846.jpg


特にフライフィッシングを趣味として始めて阿寒湖に通うことが多くなり、
更には船を浮かべて湖面から雄阿寒岳を観るようになってからは尚のこと、
刻々と変わっていく自然な岳の<おっきさ>にココロ洗われる気分です。

a0111917_16494830.jpg


大した上手でもないキャスティングを何度も繰り返し、
やっと風と折り合いをつけて想定の半分チョットの距離までラインをなんとか送り出し、
いつやってくるか判らないその一瞬を逃さぬようにゆーっくりと、しかも浅く呼吸。

すー、ほぁぅ、すー、ほぁぅ・・・

いつか出たターンオーバー直後の興奮を伴う出来事とは異なり、水面には何も起きず、
ただ湖流にのって#6のフローティングラインは西へと流れていきます。

いつもより肩に力が入っていたことに気付き、凝視していた湖面から視線を外すと、
自ずと彼が視界に飛び込んできます。

あんなにデッカい岳なのに、、、僕と一緒に気配を消していてくれたようです。

a0111917_16412363.jpg


それに気付いたか気付かないのか、岳は僕に深呼吸を勧めます。
そんな時にはちょっと深めに深呼吸です。

すーーっ、はーーーっ、すーーーっ、はーーーーーっ、、、、、<ジャボッ>
んっ?! なにっ!? あーーーーーーーっ!!

再び湖面に視線を落とした時には、ライズリングの中心に浮かぶ寂しげな
フライが揺れています。

なんだよ!もー!
きっとグラマーだったであろう彼女の姿を捉えられなかった悔しさを『岳』のせい
にしようと睨みを効かすと、彼は微動だにせずにきっとこう言う筈です。

「なーーに、気にするなって! 次があるさ!」と・・・。
[PR]
by kin-ame | 2009-02-16 16:53 | other pleasure