Angler's Do!
dofishing.exblog.jp

北海Do!より愛をこめて ~     略して『アラDo!』~我が敬愛すべき北海道の鱒と仲間たちのことを書こうと思います。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
Links
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<cast-14> ちょっと無理な設定プレイ
「DATTPOKU-SEN」

決死の想いで「密出<家>」したであろう彼らは、奇跡的に日本に
到着できた悦びで満面の笑みを浮かべ、撮影者に手を振る余裕
すらあったようです。
どこかの入江のようですね。
何故かライジャケを装着しているようですが、きっと「<鱒>頭」か
ら日本近海では装着が義務付けられている情報や、
2馬力以上の動力の場合には船検を取らなくてはいけない情報
までをも入手していたものと思われます。
あくまでも無用な臨検を受けないように予防線を張っていたもの
と見受けられます。

a0111917_1049375.jpg


これは相当一筋縄ではいかない「DATTPOKU-SHA」のようです。

だれが名付けたのか、誰が最初に呼んだのかは不明ですが、
いまではそう呼ばれています。
年に数回、阿寒湖と屈斜路湖に出現しているようです。
阿寒湖畔に毅然とそびえるスーパーエキセントリック民宿の
ぎんれいに行くと加工前の写真が貼ってあります。
彼らのオドロオドロしい情報はあの宿限定で公開されています。
確かあの宿にはその他にも興味深い写真が沢山貼ってあったは
ずです。是非ご覧にお立ち寄りください。

ちなみにそこのご主人と愛犬ヴィトンについての美談については
後日のお楽しみ!
[PR]
by kin-ame | 2009-02-17 10:58 |  ※梅鱒班『半丁』