Angler's Do!
dofishing.exblog.jp

北海Do!より愛をこめて ~     略して『アラDo!』~我が敬愛すべき北海道の鱒と仲間たちのことを書こうと思います。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
Links
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<cast-18> 2月21日の奇跡
2月20日午前7時過ぎ、そう言えば厭な雲だった。
随分と低く、やけに厚そうなその雲はまだチラチラと雪を降らせる程だった。

ここ暫く続いていた東京出張。そろそろクロージングの段階だった。
天候を理由に絶好のタイミングは逃がすようでは、まだ僕も詰めが甘い。

その日のフライトは、逆に東京湾に低く敷き詰められた雨雲によって機体が
揺れるくらいで全般に安定していた印象だった。

ほぼ望み通りの打合せを済ませて羽田へ急ぐ、午後5時過ぎ。
iモードで情報を取ると、午後からの暴風雪で新千歳空港がクローズとのこと。
結局は羽田空港に向かうことなく、その夜のホテルを決めて晩御飯を思い描く。

想定外の東京泊。久々に大学時代の友人が若女将をつとめる湯島天神下の
『小福』へ向かう。そこはJR山手線の御徒町駅から歩いて10分の所だ。
残念ながら若女将はお休みであったが、大女将と久々の再会。
ますます以ってお達者の様子。さすがは天神鰻力!肌の艶が違う。

いつものように鰻重(桜)と熱燗2合。
期せずして予想外の大嵐は、僕にこんなご褒美をくれた。
a0111917_19283786.jpg

満足、満足、若女将に大学時代からよく聞かされた自慢の鰻はなにも変わらない。

翌朝、早めに羽田空港へ行きキャンセル待ちの列に並ぶ。『A-56』が僕の番号だ。
2月21日ANA59便 10:00発千歳行き。
なんとかすべり込んだその便は本日千歳へ向かう最初の便となる。
羽田空港での混乱振りを示すように満席のはずの機内には意外なほどに空席が目立つ。

意外な迄にスムースなフライトは特に揺れることなく雪が舞い散る北空港へ無事に着陸。

a0111917_19524317.jpg


あとで知ることになるが、この便はこの日唯一のフライトであったようだ。
この後の数便は飛ぶには飛んだが羽田空港へ引き返したようだし、その後は
全て欠航になったらしい。 奇跡だ!

逆に千歳空港から札幌市北区の自宅へ帰るまでに3時間も掛かってしまったのが
笑い話にさえなるというオチも付いた。
[PR]
by kin-ame | 2009-02-23 19:47 | some others