Angler's Do!
dofishing.exblog.jp

北海Do!より愛をこめて ~     略して『アラDo!』~我が敬愛すべき北海道の鱒と仲間たちのことを書こうと思います。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
Links
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<cast-43> 祝!回線開通
皆さんは『真珠の耳飾の少女』という絵画をご存知でしょうか?
a0111917_12324026.jpg

1665年頃にフェルメール・ヤンという画家が遺しています。
ある美術館のト書きにはこのように説明がありました。

一瞬ふり返って、じっと私たちを見つめる少女はだれだろう。
肩まで垂れた青と黄色のターバンがエキゾチックな風情を添え、
東方世界との交易で栄えたオランダならではのファッションである。
光の演出も鮮やかで、少女の顔だけを暗い闇から浮かび上がらせる。
光の粒が見開いた瞳や赤い唇にも輝き出、とりわけ大きな涙形の真珠に宿る。
この貴重な真珠こそ主役なのかもしれない。
謎の天才画家フェルメールの、忘れがたい印象を残す名画である。


もしかして僕は、この作品に憑かれてしまったのかもしれません。

で、もう一枚。 とあるお店で酒に興じて撮った一枚です。
a0111917_1314889.jpg
光と影、印象深く妖しく輝く光と、ハイヒールとその影。
ハイヒールがメインであるはずの一枚なのに、見つめているうちにすべての影に意味があるかのように心に伝わり始めます。

そう、実は表現されているのは『実像と虚像』。

あの時に相応しい一枚だと思います。
さしあたってこの一枚の主役はなんでしょうか?
もしかすると、残念ながら写ってはいませんが、このハイヒールの持ち主なのかもしれません。

・・・という訳で、祝!回線開通!
  ※絵画ト書き:大塚国際美術館出典
[PR]
by kin-ame | 2009-03-28 13:35 | other pleasure