Angler's Do!
dofishing.exblog.jp

北海Do!より愛をこめて ~     略して『アラDo!』~我が敬愛すべき北海道の鱒と仲間たちのことを書こうと思います。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
Links
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<cast-66> きっと最強温泉! 晩成温泉~大樹町
僕が紹介する数々の温泉には、当然のように独断と偏見、それに少しの贔屓目が入る。

記念すべき第一回目は、北海道大樹町の晩成温泉
a0111917_14505627.jpg

ここは釣行の帰りに立ち寄ることが多い。ここを経由して幸福ICから道東道でもいいし、
天馬街道経由で「つぶ昆そば」を堪能できる道も選ぶことができる。

この温泉を薦める訳に御託はそう多く要らないと思う。
そうこの温泉は、浸かって頂かないことにはなんとも説明がつかないからだ。
それでは薦めたことにならないのではというクレームを想定して、あえて言葉を添えると
すると「ヨードチンキを薄めて浸かっている感じ」なのである。匂いもあの感じだ。
a0111917_14511928.jpg

a0111917_14513363.jpg

十勝川温泉のようにモール温泉っぽい感じではあるが、全く異質な温泉だ。
この温泉、一度入ると数時間は体がポッポと温かくなる。
浸かっていると体に沁みていく感じがよく判る。リトリーブで擦り切れた指先によく沁みる。
なんだか薬草風呂に浸かっている気分にもなる。それほど刺激が強い。効きそうだ。

それもそのはず、どうやら世界的にみても類が無いとのこと。
考えてみたら実に興味深い。だって地底から「ヨードチンキ」が湧いて出てくるのだから。
薄いってことは煮詰めると「ヨードチンキ」になるのだろうか?
a0111917_14563286.jpg

んな訳はないかっ!>笑

またこの温泉の醍醐味は浴室から外に出るバルコニーがあること。
このバルコニーは太平洋に面していて、腰に両手を当てて全裸で太平洋と対峙することができる。
弱点は、その太平洋を前にして自身のちっぽけさを味わうことになること位。
でもご安心あれ、ここでの深酒&全裸は決して警察に捕まることはない>苦笑

この温泉の向かいに宿泊施設がある。どうしてか「原生花園」という名がついている。訳は不明。
格安なので利用したいが、なにせ僻地過ぎて使い勝手が悪い。
温泉や施設そのものが悪いのではなく、なにせ離れたところにあるのだ。車でしか行けない。
こんなに素晴らしい泉質を誇っていても、イマイチ有名になりきれない理由はこれのみだろう。

しかし一度は浸かって頂きたい温泉として全Anglerにお勧めしたいと思う訳であり鱒!
[PR]
by kin-ame | 2009-04-29 15:23 |  ※温泉 de Do!