Angler's Do!
dofishing.exblog.jp

北海Do!より愛をこめて ~     略して『アラDo!』~我が敬愛すべき北海道の鱒と仲間たちのことを書こうと思います。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
Links
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<cast-86> 朱鞠内に誘われて…
先週の阿寒FFFの時にMAD隊員が今週末は朱鞠内湖へ…という情報を掴む。
その時は阿寒湖の興奮が醒めずに、今週末は休みだと正直思っていた。
しかし猿のオ○ニーというか何というか、週末が近づくとムズムズとしてきた。
a0111917_190463.jpg

朱鞠内には行ったことがある。一度だけ。 まだルアーマンだった頃に友人と。
岩尾内ダム⇒朱鞠内湖⇒愛別ダムと渡り歩いた。その時の釣果は岩尾内ダムで
小さなアメマス一匹だったと記憶している。

あれから10年以上経つ…、私は何がどう変わっているのだろう…。

HP等で情報をチェックしてみた…、あら、イイじゃない↑↑
a0111917_196272.jpg

まだ行ってもいないのに、まだロッドも組み立てていないのに、フライも結んでいな
いのに、もう釣ったつもりでいる自分がいる。
自然とメールソフトから釣り仲間のアドレスを選りすぐり、出発の誘いを掛けている。
朱鞠内に詳しいと思われる友にも、有効なポイントやフライの探りを入れている。

嗚呼、明日は東京出張(日帰り)だ。マスク買っとかないとダメかな?

結局のところ、ヤッていることはあまり変わっていないのかもしれない。
一人では何もできない。仲間と楽しくヤッている方が楽しいに決まってる。

きっと10年後だって釣っているはずだ。
今と同じペースかどうかは定かでないが、きっといまより<渋く>やっているはずだ。
a0111917_19202256.jpg

その時、還暦のアングラーはどうしているだろう? 赤いフライしか使わないとか!?

日曜の早めの晩飯は「幌加内蕎麦」かな?と、過去の美味い蕎麦の記憶を辿りつつ…
[PR]
by kin-ame | 2009-05-20 19:19 | Flyfishing