Angler's Do!
dofishing.exblog.jp

北海Do!より愛をこめて ~     略して『アラDo!』~我が敬愛すべき北海道の鱒と仲間たちのことを書こうと思います。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
Links
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<cast-103> 敢えて『無題』
マイケル・ジャクソンの追悼式が行なわれたとのこと。
80年代、僕らの青春とそれを同じくした彼のあまりに偉大な栄光は、今は遠い昔・・・

高校生の頃、授業が終わると部活をサボって学校近くの悪友の家で麻雀ばかりしていた。
紫煙の向こうでMTVが繰り返し彼の「スリラー」をONAIRしていた。司会は勿論、小林克也。
決して真面目な生徒とは言えなかった学生生活に、この曲は少なからず影響していたと思う。
当時、彼が何を伝えようとして必死に歌い踊るのかを考えたことなんてなかった。
日本語さえ上手に使えない僕が、異国語を駆使して細く高い歌声に何が託されているかなん
てことを考えるはずもなかった。ただ、皆が何かを感じることができたことは間違いない。
ただ彼を感じることが必要だった時代だったと思うし、彼からこんなに遠い極東の国であって
も十分過ぎるほどに、スパンコールな彼を眩しく感じる事はできた。

僕らの青春時代に彼が何を遺したのかなんてことを口にするつもりはないけれど、
きっと彼が想い、願い、動き、伝わった「ソレ」が、確実に素晴らしいことだったからこそ、
彼が召された今、改めて世界中が「ソレ」に気付き、驚きと悲しみに暮れているのだと思う。

きっと・・・

彼の詩や曲、伝説が語り継がれていく。プレスリーやモンローのように・・・
もしかするとその意志は、彼が亡くなって初めて届く崇高な息吹きなのかもしれない。

僕に「ヒーローは遅れてやってくる!」とウルトラマンや仮面ライダーは教えてくれた。 
しかし・・・彼はもう居ない。
僕は「スーパーヒーローはいつだってココ(心)に居るさ!」と子供達に伝えたい。

ミスチル的に言うなれば『きっと彼の背中にはファスナーが付いていたに違いない』と・・・

遥かなれ!MJ
[PR]
by kin-ame | 2009-07-08 11:43 | other pleasure