人気ブログランキング |
Angler's Do!
dofishing.exblog.jp

北海Do!より愛をこめて ~     略して『アラDo!』~我が敬愛すべき北海道の鱒と仲間たちのことを書こうと思います。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
Links
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2010年 01月 12日 ( 1 )
<cast-123> 琥珀色の夢
僕にとって最近覚えた味と言えば、茶色い甘露の味のこと。
a0111917_135235.gif


ここ13年以上、次の日に残すことを嫌って焼酎ばかり飲んでいた僕にとって、茶色いお水は
ハードルの高い嗜好物となっていたと思う。
そんな僕が、今では寝る前にストレートで一杯あおるようになっているのだから驚きだ。

今思えば有難いことに、僕はここ数年の間で幾つかの乙な楽しみを覚えてきた。

一つめは、中途半端に付き合いで楽しんでいたFlyfishingが、いつの間にか人生の中心に近い
ところへと割り込んできていた。

二つめは、湖面のアメンボ フローター。これは常に人生観そのものを考え直させてくれる。
ここ一番の判断に迫られる時に己に問い直すには、これほどふさわしい場所はない。

三つめは、ほぼ強制的に始めさせられたSpeyfishing。通うステージが増えた、攻め方に幅が
持てるようになった、そして何より・・・友が増えた!

そして、四つ目が茶色いお水。それも出来るだけSpeysideの蒸留元が好ましい・・・はず。
これらの一杯は、Flyfisherにとって、街に居ながらにして川面を身近に感じさせることのできる
とっておきのアイテムとなり得る。決して行ったことのないスペイ川の畔であってもだ。
もはや必要なのは、隣を飾る「華」なのではなく、己を納得させることができる「理屈」に違いない。

a0111917_1354083.gif

そしてこれらを僕らへ遠まわしに直接的に師弟関係を駆使しつつ教え込んだのが、我らが班長だ。
最近元気がないのが気になるし、釣りに出たのに飲んでいる時間の方が長くなっていることを気に
やむ弟子が多いことも確かなこと。

どうやらそろそろ五つ目が必要になってきたのではないだろうか?
彼を奮い立たせることができる秘薬は、なにもバイ◎グラだけとは限らないっ! ・・・ってか!?
by kin-ame | 2010-01-12 13:49 |  ※梅鱒班『半丁』